トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

020:貧(天鈿女聖)

貧しさは油で揚げた食パンの耳の形の幸せで死ぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:ノート(天鈿女聖)

「苦しい」と何回、ノートに書いたって助からないってことは知ってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:格差(天鈿女聖)

絶望的恋愛格差社会から抜け出したいと叫んだ君は

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:解(天鈿女聖)

xがあの人となる解はまだ私とまじわるときじゃなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:Uターン(天鈿女聖)

Uターンラッシュのような君だから好きが混雑していて苦しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:型(天鈿女聖)

原型をとどめないほど顔中に嫌い嫌いがあふれる地下鉄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:煮(天鈿女聖)

大根の煮物のおいしいお店とか話したいから会ったんじゃない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

013:カタカナ(天鈿女聖)

昨日から同じところで怒られて同じところでカタカナ使う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012:達(天鈿女聖)

「立ち上がる強さを持って恋をせよ」達磨大師はかく語りなむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011:嫉妬(天鈿女聖)

オクラホマミキサー踊る午後十時 嫉妬も優しくかき混ぜていく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010:街(天鈿女聖)

泣いてれば猫も道路も街灯もすべてが光って見えております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:ふわふわ(天鈿女聖)

ふわふわな私をとどめておけるよう児玉清の拳で叩いて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:飾(天鈿女聖)

着飾って行ける大人になりたくてダッフルコートを羽織りたい夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007:ランチ(天鈿女聖)

お子さまでいていいのです。 ランチにはおもちゃを絶対つけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:水玉(天鈿女聖)

水玉のようなドットの荒さでも涼宮ハルヒの顔が見つめる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:調(天鈿女聖)

大人にもなれずにジャスミンティーを飲む 調整中の張り紙を貼る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:ひだまり(天鈿女聖)

自転車のペダルをこいでいくようにひだまり色の笑顔がほしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:助(天鈿女聖)

助けとかほしくなっては吊り革につかまり続ける左手を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

02:一日(天鈿女聖)

アントニオ猪木の断末魔とともにむくりと起きる一日もある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

01:笑(天鈿女聖)

笑ってる顔も泣いてる顔とかもホットケーキに包んで食べる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

題詠blogに参加します(天鈿女聖)

悩みに悩んで、今年も題詠blogに参加します。

昨年は、完走できなかったので、今年は完走できるように頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちはです。

天鈿女聖(あめのうずめのひじり)です。

「白線まであがって」というブログをやってたのですが、 題詠blogに参加するためにこちらにブログを開設しました。

これから11月まで頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年7月 »