« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

090:長(天鈿女聖)

一年は長い長いと思ってももうすぐ九月だからか寒いね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

089:テスト(天鈿女聖)

世の中の審理テストで決まってく恋愛 下水溝に流して

| | コメント (0) | トラックバック (0)

088:編(天鈿女聖)

手袋を編んでく指であの人のいろんなとこを切り取って死ぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

087:気分(天鈿女聖)

あと何度10歳の夏過ごしてもスク水少女の気分になれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

086:符(天鈿女聖)

笑ってはいけないけれど笑うしかないから笑う音符のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

085:クリスマス(天鈿女聖)

クリスマスこなければいい理由にもならないくらい靴下に穴

| | コメント (0) | トラックバック (0)

084:河(天鈿女聖)

強烈な逢坂大河のストレートくらって夏の涙を拭う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

083:憂鬱(天鈿女聖)

憂鬱をパーセンテージで表して大槻ケンヂに見せに行きたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

082:源(天鈿女聖)

やりきれない想いすべての源は何もできない私にあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

081:早(天鈿女聖)

シャアザクは三倍早い あの人はガルマを置いて帰ってったわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

080:午後(天鈿女聖)

優しさがぐいっと差し込む午後四時の光が照らす有山歯科診療所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

079:恥(天鈿女聖)

恥を知れ。しからずば死を。さもなくば私に好きといいなさい、バカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

078:アンコール(天鈿女聖)

ため息を何回ついてもアンコールワットになんか行けそうもない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

077:屑(天鈿女聖)

紙屑のように何でも捨てていくことはできないから歩こうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

076:住(天鈿女聖)

何回もキスの練習しまくって一緒に住める準備をしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

075:おまけ(天鈿女聖)

今回も私はおまけだったんだ 君との30センチが遠い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

074:肩(天鈿女聖)

鎖骨から肩甲骨にのびているラインを見てるアタシは馬鹿か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

073:マスク(天鈿女聖)

何回も「好きだ」と叫んでみたけれど高級マスクメロンに負ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

072:瀬戸(天鈿女聖)

似合ってるとかは男の言い分でピンクの瀬戸物茶碗を見つめる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

071:痩(天鈿女聖)再投稿

痩せていく人と太っていく人で世界は成り立つみたいだきっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

071:痩

痩せていく人と太っていく人で世界は成り立つみたいだきっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

070:CD(天鈿女聖)

楽しくないことがあってもスキップはABCDみたいに刻め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

069:隅(天鈿女聖)

片隅に置いてる勇気を持っていく姫路城まで行きたい私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

068:秋刀魚(天鈿女聖)

焼きすぎた秋刀魚のようにタイミング逃し続けた結果がこれだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

067:フルート(天鈿女聖)

原型をとどめないほど溶かされたあなたはアルトフルート持って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

066:角(天鈿女聖)

角席でFreeTibet語りだす人はストローくわえずに飲む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

065:選挙(天鈿女聖)

あの人に青が似合いすぎるのは選挙で負けてるからだけじゃない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

064:宮(天鈿女聖)

八月の空を見上げる宮子にも泣きたいときがあったんだよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

063:ゆらり(天鈿女聖)

未知数のスカートゆらりとひるがえし私の知らない人になってく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

062:坂(天鈿女聖)

ぐしゃぐしゃに泣いても決まっていることは坂下千里子は笑顔が似合う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

061:ピンク(天鈿女聖)

ゆららとゆれてる人はショッキングピンクの席に座ってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

060:引退(天鈿女聖)

40分歩いたくらいで引退をするかどうかを決めないでくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

059:済(天鈿女聖)

恋愛の決済早くしなければ出会いがないと思うがいいわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

058;魔法(天鈿女聖)

平手打ちお願いします 魔法より効果があると思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

057:縁(天鈿女聖)

腐れ縁みたいにすみませんばかり使って泣いて泣いて眠って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

056:アドレス(天鈿女聖)

アドレスが幽体離脱されていき必要悪はなくなればいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

055:式(天鈿女聖)

ため息を何回ついても立ち直る和泉式部の恋を私に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »