« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

026:丸(天鈿女聖)

正露丸噛む人だとは思わずに口を見つめることしかできない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

025:環(天鈿女聖)

鶴橋で乗った大阪環状線みたいに無限ループな悩み

| | コメント (0) | トラックバック (0)

024:相撲(天鈿女聖)

大相撲力士のように膨らんだ私の気持ちを押し出していく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023:魂(天鈿女聖)

魂が抜け出たような顔をした人であふれる終電の中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022:カレンダー(天鈿女聖)

カレンダーどおりに春が来るけれど「すみません」しか言えないでいる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

021:狐(天鈿女聖)

降りてきた狐狗狸さんが言うとおり過去には戻れないってことだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:まぐれ(天鈿女聖)

恋愛はまぐれ当たりを繰り返しあなたのもとへ届く法則

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:押(天鈿女聖)

平日の満員電車は勝てるのにプレッシャーには押し負けている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:京(天鈿女聖)

京都駅八条口から抜け出して冷えたコーラを飲んでいこうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:最近(天鈿女聖)

「最近の子」ってくくられないようにキスの仕方を勉強しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:館(天鈿女聖)

体育館裏にはミキの左手の小指が埋まっているんだろうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:ガール(天鈿女聖)

ボーイ・ミーツ・ガール私は踊りだす二倍速したボレロのように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:接(天鈿女聖)

仕事にも慣れないととか思っても接着剤は固まっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

013:元気(天鈿女聖)

泣きながら元気になると思ってた マシュマロばかり頬張っている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »