« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

080:夜(天鈿女聖)

「会いたい」と伝えるメールが届くたび夜はどんどん深くなってく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

079:第(天鈿女聖)

第二万六百ニ十回決議案可決しました 君が好きです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

078:指紋(天鈿女聖)

親指の指紋が残っていたんだよ シャツの背中の真ん中あたりに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

077:対(天鈿女聖)

ポケモンで対戦したいと話してた約束はまだいきていますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

076:スーパー(天鈿女聖)

晩酌をしてくれる人いなくなり梅酒を買って買えるスーパー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

075:微(天鈿女聖)

xを微分していく公式を遠くに投げていくんだ私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

074:あとがき(天鈿女聖)

「あとがきがよかったね」って言われてるうちはあなたと手もつながない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

073:弁(天鈿女聖)

詭弁論だけで前には進めずにビスコ行脚が練り歩く午後

| | コメント (0) | トラックバック (0)

072:コップ(天鈿女聖)

紙コップ握り潰してからといい君はマカロンばかり食べてる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

071:褪(天鈿女聖)

色褪せた中澤裕子のポラロイド写真が私を見つめて笑う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

070:白衣(天鈿女聖)

お医者さんごっこがしたくて用意した白衣はピンク色だったんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

069:島(天鈿女聖)

定食屋のおいしい基準は汚れてる島田紳助のサインがあるかだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

068:怒(天鈿女聖)

怒ったり泣いたりせわしない奴がのび太のように助けを呼んだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

067:匿名(天鈿女聖)

数学の解答用紙に赤がつき匿名希望で提出をする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

066:雛(天鈿女聖)

お雛さまみたいな顔をしては泣き笑うあなたを抱いて眠ろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

065:骨(天鈿女聖)

鎖骨から肩を通って二の腕のラインが好きです。抱きしめてたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

064:ふたご(天鈿女聖)

素直じゃない頃の僕らを連れて行きふたご座流星群を見ようよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

063:仏(天鈿女聖)

念仏を唱え続けた先輩は私ではない人と逃げてく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

062:ネクタイ(天鈿女聖)

二の腕にネクタイぎゅっと締め付けて生きてく覚悟していきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

061:奴(天鈿女聖)

振り向けば猫背の奴が立っていてモーツァルトが聞こえるという

| | コメント (0) | トラックバック (0)

060:漫画(天鈿女聖)

抹茶クリームパフェが食べたくなってきた 少女漫画で泣いていたから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

059:病(天鈿女聖)

病院に行ったあなたは心臓の16ビートが好きになってた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

058:脳(天鈿女聖)

「大丈夫」言う回数が増えてきて脳がとろけていくんだろうな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

057:台所(天鈿女聖)

台所用品見てる人もいる心斎橋のロフトが蠢く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

056:枯(天鈿女聖)

チューリップ枯らした人は誰ですか?転校してった高橋ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

055:アメリカ(天鈿女聖)

アメリカンドッグを温め直したら二人難波に行けるだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

054:戯(天鈿女聖)

鳥獣戯画のうさぎのような人がいてフラペチーノを飲み干している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

053:ぽかん(天鈿女聖)

あの人を泣かすもんなら猫の手で「ぽかん」と殴り倒したるけん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

052:婆(天鈿女聖)

三時間前にサヨナラしたかった 麻婆豆腐の油が浮いてく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051:番号(天鈿女聖)

番号はつけられないと言い出したあなたの胸にいる能登麻美子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050:虹(天鈿女聖)

虹色の言葉を紡ぎだしている 槌谷知佳の声はキレイだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

049:袋(天鈿女聖)

五分後に堪忍袋の緒が切れてカルーアミルクをぶちまけている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

048:来世(天鈿女聖)

来世でも明々後日でも一分後でもコーヒーを飲むあの人が好き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

047:蒸(天鈿女聖)

水蒸気爆発起こる手前からビーカーが泣く声が聞こえる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

046:じゃんけん(天鈿女聖)

「頑張れ」の基準がどこかわからずにじゃんけんだけは勝てないでいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

045:群(天鈿女聖)

平群まで行った私を見つめてる あすかルビーのような目線で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

044:ペット(天鈿女聖)

粉々に割れた駒込ピペットのような泣き方なんだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

043:剥(天鈿女聖)

くるくるとうさぎりんごを剥きながら僕らは月に向かうのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

042:学者(天鈿女聖)

ビタービタースイート暗号ばかり書く私に言語学者は言った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

041:鉛(天鈿女聖)

言葉とは芯のとがった鉛筆で手をずばずばと刺すようなもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »