« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

025:ミステリー(天鈿女聖)

ミステリーサークル作り出すときの涼宮ハルヒみたいな瞳

| | コメント (0) | トラックバック (1)

024:謝(天鈿女聖)

「謝謝」と大絶叫をする兄を見ながら沈む九時の太陽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023:蜂(天鈿女聖)

蜂蜜をたらしたキーボードの上のベトベト感に言うごめんなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022:でたらめ(天鈿女聖)

でたらめに鉛筆をふりでたらめにボイル・シャルルの法則をとく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

021:洗(天鈿女聖)

大洗漁港まで来て君のこと好きじゃないってわかったんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:幻(天鈿女聖)

幻想と思い込みたい 濁音も半濁音もなかったメールを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:層(天鈿女聖)

沈黙を続けるためにあるようだ 関東ローム層だよここは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:準備(天鈿女聖)

下準備しなくてもいい恋をしてぶり大根を早くつくろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:失(天鈿女聖)

二人して失点シーンで目が覚めて川平慈英のまぶた見つめる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:絹(天鈿女聖)

絹ごしを忘れるなんてありえない きっと恋愛してるからだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:とりあえず(天鈿女聖)

「とりあえず」なんて言うからグランデの抹茶ティーラテ頼んだじゃない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:残(天鈿女聖)

半分も残ったシャンディガフを見て世界を救えるなんて思うな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

013:故(天鈿女聖)

「何故?」なんて言うから信号無視をしたベンツなんかに抜かれちゃうんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012:堅(天鈿女聖)

堅田駅周辺地域で恋愛を始めた人を発見しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011:ゲーム(天鈿女聖)

テトリスがゲームに入らないくらい君は泣き出しそうな顔です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010:駆(天鈿女聖)再投稿

駆け出した君が着ている制服はセーラー服じゃないほうがいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:駆(天鈿女聖)

駆け出した君が着ている制服はセーラー服じゃないほうがいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:寒(天鈿女聖)

寒冷地仕様の恋は後ろから君を抱けないことになってる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:下手(天鈿女聖)

下手投げされた気分で遮断機があがってこない踏切を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007:耕(天鈿女聖)

玉ねぎをずっと噛んでる 耕運機扱う人の汗の分だけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:困(天鈿女聖)

困ってることがあふれる世の中だ 中川翔子がしゃべることとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:姿(天鈿女聖)

あの人の後ろ姿のようだから保健室には行けそうにない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:まさか(天鈿女聖)

「昌鹿野なう」「まさかのなう」のつぶやきであふれる世界は一つではない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:細(天鈿女聖)

君に似た細くて小さな文字たちが伝えるありがとうがうれしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:幸(天鈿女聖)

幸せになれる方法探してて私、ピエロになってしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:初(天鈿女聖)

「初音ミク、初音ミク」って叫びなら一億光年先に進める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »