« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

024:玩(天鈿女聖)

「めんまぁぁ!みぃつけたぁぁ!」が出てこない 壊れたブリキ玩具のように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023:必(天鈿女聖)

未来って必ず暗くはないんだと叫んで松前緒花は走る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022:突然(天鈿女聖)

突然の告白なので蓮舫の言ってることがわからなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

021:示(天鈿女聖)

亡くなったムスカ大佐のご指示です メガネ男子は全員バルス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:劇(天鈿女聖)

劇薬を飲めばいいです そうしたら朝比奈みくるを嫁にできます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

019:そっくり(天鈿女聖)

コロッケのそっくりさんの真似をして困ったことになってしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

018:希(天鈿女聖)

希望する未来じゃないけどガンジーのようにまっすぐ歩いていきたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

017:従(天鈿女聖)

信号に従い続けていたけれどアムロ・レイには会えないでいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

016:力(天鈿女聖)

力道山三人寄っても動かないポッキー見つめ続ける視線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

015:図書(天鈿女聖)

長門有希みたいなぬくもり 西宮市立中央図書館二階

| | コメント (0) | トラックバック (0)

014:偉(天鈿女聖)

「偉い偉い!偉い偉い!」となでなでを戸松遥にされたい気分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

013:逆(天鈿女聖)

逆向きに走るアベベの器用さで毎日生きていたかったんだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

012:眉(天鈿女聖)

平泉成の眉毛が逆立った瞬間静かに回った世界

| | コメント (0) | トラックバック (0)

011:揃(天鈿女聖)

トランプを揃える指の美しいマギー審司のような笑顔で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

010:カード(天鈿女聖)

図書カードに描かれたモディリアーニの裸婦像のようにはなりたくはない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

009:程(天鈿女聖)

この程度だったらできると思ってもてへぺろだけはローラに負ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

008:深(天鈿女聖)

おとなしい人になりたい とりあえず深田恭子の爪を煎じる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

007:驚(天鈿女聖)

驚愕の事実 私は「西行」の「う」だけを上手にかんじゃうらしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:時代(天鈿女聖)

ゴッホなら青の時代の分類になると思って飲み干した夜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:点(天鈿女聖)

マカロンを君と食べたくなる前にスーラの点描展に行きたい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

004:果(天鈿女聖)

ホーキング博士と話す果てしない宇宙のような恋愛格差

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:散(天鈿女聖)

花散里好きな人だと思われて抱かれていても笑っていそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:隣(天鈿女聖)

隣人を愛せよというキリストのような目つきで見るコッペパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:今(天鈿女聖)

今いくよ・くるよが登場したけれどみんなこたつの中からでない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »