« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

じゃこさんのお歌

いつもお世話になっておりますじゃこさんが題詠ブログ2012を完走されました。
お疲れ様です!

誠に勝手ではありますが、題詠ブログ2012に投稿された百首の中から七首を選びました。
☆マークを付けた歌が、一番のお気に入りの歌です。

001:今
今風が吹いたらたぶん飛ばされて飛ばされちゃったことにできるね

011:揃
右端に揃えたけれど左端揃ってなくてまたやり直し

013:逆
逆さまになるもの全部逆さまにしつつ乗り込む通勤電車

053:渋
ためになるらしいお話聞かされて美味しい紅茶も渋茶になった

060:プレゼント
“プレゼント 喜ばれる”でググったら出てくるようなものをありがとう

072:狭
狭いのはお前のせいと言いたげな顔がひしめく満員電車

089:喪☆
パンくずのついた喪服はさらさらと宇宙みたいに煌めいている


じゃこさんの歌はじゃこさんワールドに引きずりこまれて楽しいです!

呪いは解けたと思いますが、シャワーのお湯は出ましたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さとうはなさんのお歌

いつもお世話になっておりますさとうはなさんが題詠ブログ2012を完走されました。
お疲れ様です!

誠に勝手ではありますが、題詠ブログ2012に投稿された百首の中から七首を選びました。
☆マークを付けた歌が、一番のお気に入りの歌です。

011:揃
お揃いのストラップとかシュシュだとか大切だった日々に、さよなら

018:希
500色いろえんぴつをぶちまけて希望の色を探す指さき

031:大人☆
揺れ止まぬポプラ並木を見下ろした 聞かせて大人の空の飛び方

036:右
手のひらに伝えたちょっとくすぐったい右と左の書き順のこと

051:囲
句読点失ってゆくこんなにも九月の雨に取り囲まれて

066:息
ひと息に飲み干す真水 少しでもきみに近づく手だてがあれば

084:西洋
産まぬことひとりで決めた冬の日に西洋梨はかなしいかたち


さとうはなさんの歌はどこか不思議な感じがして、その世界に引き込まれてしまいそうです。

帰国された際はぜひ、お会いしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年12月 »