« こはぎさんのお歌 | トップページ | 参加します。(天野うずめ) »

キョースケさんのお歌

いつもお世話になっておりますキョースケさんが題詠ブログ2014を完走されました。
お疲れ様です!

誠に勝手ではありますが、題詠ブログ2014に投稿された百首の中から七首を選びました。
☆マークを付けた歌が、一番のお気に入りの歌です。

002:飲
コーヒーを飲むきみの眼は澄んでいるぼくの話を聞いていない眼

004:瓶
空き瓶がころがる浜辺ぼくたちは海を眺める生き物だから

009:いずれ☆
雪のない曇天の空いずれ逝くあなたのために冬薔薇は咲く

029:スープ
残ってた朝のスープを飲んでみてきみの変化に今ごろ気づく

031:栗
頼りない手つきで栗の皮をむく少女はやがて大人になる

048:岬
年ごとにセンター試験の思い出も遠くになって平坦な日々

052:戒
訓戒を長々と垂れる役員に苛つく朝がひときわ暑い

|

« こはぎさんのお歌 | トップページ | 参加します。(天野うずめ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1228195/57674190

この記事へのトラックバック一覧です: キョースケさんのお歌:

« こはぎさんのお歌 | トップページ | 参加します。(天野うずめ) »